« 2006年02月 | メイン | 2006年05月 »

2006年04月30日

トラックボール(その2)

expertmousepro_fullview.jpg

だいぶ更新が滞ってますが、トラックボールコレクションのつづきです。

トラックボールではありますが、商品名は「mouse」とあります。




このEXPERT MOUSE PRO (USB/PS2)はKensington社のもので、Windows向けというよりはMac向けによく知られているようです。

私も恥ずかしながら最初この会社のものはご縁がないかと思っていましたが、Windowsに使えますし、とても造りがしっかりしているのがとても好感がもてました。

そのまま既定の設定で使うと、まさに手首を動かさないで使うマウスでして、手のひらで包み込まないといけないマウスと違い、手をそのままトラックボールの上に投げ出すように置いて使えます。これ自身がとても重量感がありますので、「小手先」の操作は必要でなくリラックスして指の腹あたりで転がします。

最近はマウスにスクロールホイールが付いているのが当たり前ですが、これにもちゃんと付いています。

このKensington社のトラックボールは大体ボールが大きく、そのボールの周りに4つ整然とボタンが付いているものが多いのですが、私はこれを使うときは手前の2つのボタンをいわゆる「左ボタン」にして、
後の2つを「右ボタン」に割り当てています。


こうするとトラックボールをキーボードの右に置いても左に置いても同じ操作が実現できます。

つまり、中指の第二間接あたりをボールの中心に置くと、親指がちょうど手前のボタンに来て、薬指がちょうど後側のボタンに来ます。

マウスでは人差し指と中指がボタンの操作の主役ですが、私はさすがにこの操作に疲れました。
「もういやだ」と特に右手が泣いているかのようです。

マウスに疲れた人にはぜひトラックボールの良さを知ってほしいな、と思います。

投稿者 bmas : 23:04 | コメント (0)