« Bluetooth ヘッドセット(その6) | メイン | ワイヤレスキーボード(その4) »

2005年10月30日

Bluetooth アダプタ

a210_1_fullview.jpg

前の記事の続編として、浮いてしまったJabra FS258の利用を考えて、同じメーカJabra社のBluetooth/ブルートゥース アダプタA210を購入しました。




前にも書きましたが、JabraFS258をBT250vに置き換えてしまい、結果FS258の利用が減ってきているので、これを別の用途に利用することを考えました。

以前から、自宅の自分用の電話の子機としてPHS(スーパードッチーモ)を使っているのですが、PHSの利点を活かしてワイヤレスの上にイヤホンマイクを使って自宅内のハンズフリーを行っています。

携帯でBluetoothでハンズフリーをすると自宅のハンズフリーが旧式だと何か納得いかない部分があり、前から少しバージョンアップしたいと思っていたところでした。

a210_2_fullview.jpg
ということで、A210を購入して写真のようにPHSに接続してみました。

電話をかける前にヘッドセットとアダプタの電源を入れて予め接続状態にしておいてから電話します。
もし音声状態が悪い場合はアダプタの側面にあるスライドスイッチを使って3段階で調整ができます。
さすがにもともと有線電話をハンズフリーにするということで、若干のエコーが気になるときもありますが、特に問題はなさそうです。

電話を切るときや、着信はどうしても電話機で操作しないといけませんが、この機械にそれを求めませんし、それ以上のことでしたら携帯電話ですべてやりとりすればいいことなので私的には納得しています。

投稿者 bmas : 2005年10月30日 21:52

コメント

これって、音量とか、音質とか大丈夫ですか?会社の内線がPHS(BT非対応)なのでこれ買って、BT対応にしようかと。

投稿者 KO : 2006年10月13日 00:18

KOさん
レスが遅くなりました。
最近コメントへの悪戯が多いので埋もれてました。

私の使用感として申し上げます。
いくつかのメーカのBTものを使用していますが、Jabraのものは随分品質が良いと思います。
あとは接続する相手の機器との相性がどうかということがありますので、これはどうとも判断できません。

投稿者 bmas : 2006年10月20日 11:19

コメントしてください




保存しますか?