« エルゴノミックキーボード(その4)&ワイヤレスキーボード(その3)&変り種キーボード(その3) | メイン | Bluetooth ヘッドセット(その3) »

2005年08月09日

Bluetooth ヘッドセット(その2)

pdi-b902_mah_fullview.jpg

Bluetoothヘッドセット(その2)として、NTTドコモ「ムーバ」シリーズ用 Bluetoothハンズフリーキット
iconを紹介します。

私は主にドコモのケイタイを利用していますが、

keitai_200508_fullview.jpg

写真のように現在はF900iTとpreminiをもっています。

このうち、preminiはとても小さくてまさしく携帯するにはもってこいですが、その小ささゆえ機能が絞り込まれています。

個人的にはカメラがついていないことは全く気にならないのですが、イヤホン端子がないことがデメリットだと思っています。

イヤホン端子がないため、どうしてもイヤホンをつけようと思うと、ケイタイの底のPDC端子のところに有線型のイヤホンをつけるか、今回紹介するムーバ用のBluetoothアダプタを介してヘッドセットを使うしかありません。有線型のイヤホンは使ったことがないので使い勝手は全くわかりませんので、このBluetooth型について紹介します。

ヘッドセットはよくある耳かけ式ではなく、耳穴(?)式というのでしょうか、普通のイヤホンの先のみが裏面に付いてまして、これを耳穴に入れると絶妙のバランスで耳に留まる仕組みです。
マイクは先の先っぽに小さな穴があいていてそこから音をひろいます。
一見、口元からえらく遠いように見えますが、実用上あまり問題ないと思います。

一方アダプタは充電器のようにムーバの下側の端子に接続します。
ここで個人的に気になるのは、コネクタ部分をロックするものがないので多少ぐらつくのと、つけたままかばんに入れると必ずはずれてしまうことです。
またpreminiは小さいことが一番のメリットですが、これをつけると長さが倍近くになりましてはっきり言って不細工です。そのままかばんに入れるわけにいかないので、何かケイタイケースをと思うのですが、めがねケースくらいの長さのケイタイケースは今どきなかなかありません。
だいたいは折りたたみ型ケイタイのサイズに合わせてありますよね。結局アウトドアスポーツの登山用品の近くにおいてあったケースを見つけて使ってます。

海外のケイタイでは、同じメーカのほとんど近い機種ではBluetooth内蔵のものもあるようですから、preminiもこのサイズのままでBluetooth対応をしてもらえたら一段と使い勝手がよくなると思います。

ケイタイ本体での対応はなかなか難しいのであれば、せめてアダプタ側を今の半分以下の大きさにしてもらえたら随分うれしいのですが、最近はムーバもFOMAに乗り換えが進んでいますから、この商品もこれ以上の進化はないのかもしれませんね。

投稿者 bmas : 2005年08月09日 00:20

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://hcf.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/13

コメント

コメントしてください




保存しますか?