« キーボードへのこだわり、の変化 | メイン | エルゴノミックキーボード(その4)&ワイヤレスキーボード(その3)&変り種キーボード(その3) »

2005年07月25日

Bluetooth ヘッドセット(その1)

headset_fullview.jpg

私が一番最初に購入したBluetoothハンズフリーワイヤレスヘッドセットを紹介します。

アルファデータ社製のこのヘッドセットの特徴は送信機側のインターフェイスがイヤフォンジャック対応ということです。受信機つまりヘッドセットそのものは普通のBluetoothヘッドセットで、これ単体だけで他のBluetooth対応機と接続することも可能です。

私は昨年までドコモのスーパードッチーモを利用していたもので、これをBluetooth対応にするには当時これを選択するしか方法がありませんでした。Bluetoothを使うのは初めてだったもので、最初はこんな小さい機械で通話ができるのかどうかかなり疑心暗鬼でした。使ったことのない方はたいてい思うはずですが、スピーカの部分は耳の穴に接しているので音は聞こえるのだろうけれど、口から随分距離のあるマイクはちゃんと音を拾うのかと疑問に感じられると思います。

これが使ってみると思ったより音は明瞭です。Bluetoothヘッドセットの一番のメリットはなによりも無線であることです。当然ながら携帯電話との間にケーブルがありませんから携帯電話を持たなくても会話できます。また、安価なヘッドセットを利用するときのようにケーブルがからまったり、まとわりつくこともありません。これは車を運転中にヘッドセットを利用するときはかなり便利というか安全性も違うように思います。車の運転中に携帯電話を利用するということ自体はあまり推奨されるものではありませんが、それでも携帯電話を利用せざるを得ない人もいると思います。問題はまだまだ携帯電話を手に持って片手運転をしている人がいることで、見るからに危険ですし近くを通過するときに事故を起こさないでほしいと思ってしまいます。
私もこれまで安価な有線タイプのヘッドセットはあれこれ試しましたが、音質のよくないものがあったり、ケーブルの断線からか接触不良を起こしたりします。中でもケーブルが携帯電話に繋がっているため携帯電話をどのように身につけるか、胸ポケットには入れたくない、首からぶら下げるか、腰のベルトにつけるか、という選択の後、その携帯電話からケーブルが頭までブラブラするのはとても煩わしいものです。
私がこのように面倒くさいと思うくらいですから、他の人はもっと煩わしいと思われているのではないでしょうか?面倒だから携帯電話を直接持てば、という発想もあるかもしれません。

今後Bluetooth機器の普及が続くのは想像できるのですが、まだまだ価格が高いということがネックなのでしょう。合わせて携帯電話側のBluetooth機能内蔵も進まないと携帯電話以外にアダプタだらけになってしまいますから、電話機の進化も望まれるところです。

投稿者 bmas : 2005年07月25日 22:33

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://hcf.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/12

コメント

コメントしてください




保存しますか?