« 親指シフト配列キーボード | メイン | ワイヤレスキーボード(その1) »

2005年06月25日

エルゴノミックキーボード(その2)

次なるエルゴノミック第2弾はMicrosoft社のものです。

MS_naturalkeyboard_fullview.jpg

私は、このいわゆるハの字型に代表されるエルゴノミックキーボードを使ってみたいという欲求を常々もっていまして、その中でもこのMicrosoft社のものは気になる存在でした。
この形のキーボードの特徴は言うまでも無く、キーボードの真ん中から左右に分かれてかつキーの向きが斜めに傾いて配置されていることです。この形のおかげで手が自然な位置に置かれ、長時間の操作にも疲れにくいというのが売りなようです。
私もそこそこ使ったのですが、キーを押したときの動きが中心の方は大丈夫ですが、端の方のキーは
ときどき引っかかりまして若干不満が残ったキーボードでした。

投稿者 bmas : 2005年06月25日 22:58

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://hcf.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/5

コメント

コメントしてください




保存しますか?